足底筋膜炎と思っていた足裏の痛みがモートン病とわかり改善した

アンケート用紙

今年6月くらいから足裏にかけて痛みが突然発症し

特に足の第4~第3指あたりに石の上を歩いているような

初めての痛みで歩行するのがかなり辛い状態でした。

 

整形外科でレントゲンを撮っても骨には問題なく、痛み止めの薬を処方してもらい服用していましたが、痛みが解消せず、別の整骨院では足底筋膜炎ですねと、私自身聞きなれない病名で物理的な施術と右足から足底にかけてのストレッチを受けました。

 

数週間通院したのですが痛みは解消されず、インターネットで足底筋膜炎を調べてみると、痛みの場所が違うような気がして不安になりました。

 

そこでインターネットで再検索をかけるとこちらのミヤイ整体院さんにたどり着き、モートン病と痛みの部分が一致した病名を聞きほっとしたのを覚えています。

 

2~3週間は痛みが続き本当になおるのかと不安でしたが、一か月たつと痛みがかなり静まり2ヶ月後には痛みがなくなり歩くのも辛くなく解消されました。ありがとうございました。

 

M.H様 女性 49歳 介護職

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

M.H様 施術感想文を書いて頂きありがとうございました。

自己判断ではモートン病と足底筋膜炎の区別が難しく良く間違われる事が多いです。

 

簡単な覚え方としては、足底筋膜炎は踵周辺の痛み。モートン病はつま先に近い方の痛みと覚えておいてください。

 

当院は豊富な知識と経験でそこの判断を間違えない自信があります。

また何かあればいつでもご相談下さい。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

注射も効かない膝靭帯損傷&変形性膝関節症が改善 お客様写真